忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/29 アニリール・セルカン経歴詐称疑惑]
[10/22 ゆみ]
[10/19 こぺぇ~]
[09/05 こーへー]
[08/25 ゆみち]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
archiTV2008_yumico
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅くなりましたが、番外編の報告を致します。

メンバーは24時間耐久が終わった後もタフに残っていた8人。
向かった先は、三崎港。
すべては「マグロ丼を食べに行こう!」という一声から始まった・・・

番外編1
コジパンマン号、出動!
懐メロの流れる車内では今回のプレアーキtvの話をしつつも、みんなまぐろの事で頭がいっぱいであった。

そして、三崎港に到着っ!!

番外編2
まずは市場に直行でした。三崎港はまぐろが有名って事で、まぐろまぐろのオンパレード!!かまも200円くらいで売ってたり、活気があって市場は楽しいです。「まぐろっちジェラート」が気になりつつも、とりあえず市場内を一周。
番外編3
番外編4
そしてその後はマグロ丼を求めてお店探し。全然まとまりない写真だけど、そんな自由な所がこのメンバーの良い所ですねww

番外編5
そして、念願のマグロ丼へ!!待ってる間もカメラを向けると頑張る一行ww

番外編6
メニューは仲良く全員一緒★「今日の丼」っていう旬のお刺身がのったどんぶりです。めっちゃうまかった!刺身が食べれるって本当に幸せです。日本人で良かったよ。

番外編7
食後は港にいって、しんみりとおしゃべり・・・。こういうゆったりとした時間って素敵です。まさに青春の1ページです。ってか、睡眠不足でぼーっとしてた岳かもしれませんがねw

番外編8
色々話した結果、みんなで集団自殺も考えました。
(・・・まぁ、実際は魚の群れに夢中になってただけですがww)

番外編9
座ってのんびりした後は、気になっていたまぐろっちジェラート。これは、アイスのなかにまぐろフレークが入っているという・・・ね。とても不思議な味でした。三崎港に行ったときには、ぜひチャレンジしてくださいね!話のネタにはなりますよ。

とりあえず、ここまでで一行は三崎港を離れ帰路につきました。

帰りの車内では、今日冴えまくっていた某S君の大分弁講座が開かれ、今後アーキtv内で「〜っち」を流行らせようという事になりました。頑張って使えるようにならなくてはっ!!
そして、ここまでで、本当にプレアーキtvは終わった訳です。

イベント係はまた企画を考えたいと思います。
アーキtv終了後にみんなで旅行に行きたいという話も出てきましたので♪
PR

こんにちは。

ファッションチームのたなべです。
最近は忙しさにかまけて全体ミーティングに行けずにすみません(’へ’)


とつぜんですが

ファッションチームの現在の状況を報告します。


今は、チーム内でのミーティング数回(土曜日固定)に加えて、服飾系の学生を交えアドバイスを貰うといった内容のミーティング、1回の話し合いを設けてきている所です。

先月のプレワークショップ(建築系学生4名参加)を終え、チームの中で見ている方向性に当初のものより軌道変更があったので、先日、企画書を新たに作成し直しました。

良かったら目を通してください◎◎


「ファッションは普通、ひとりのためのシェルターであり、ひとりのためのアイデンティティーを主張するものでした。しかし、建築とはもっと社会的で様々な単位の「みんな」で共有されるべきものです。私たちはそのことをふまえ、みんなである時間や場を共有し合うことの出来るファッションを提案することにしました。
洋服のような建築は今までの不変不動の建築とは違い、身につける人によって自由に動き、可変し、外皮のように軽やかな空間であるはずです。そして、移動した場所によって共有される時間も、そこに集まる人々も一般に家族と言われるような単位では無い、多様で新しいライフスタイルの人々との関わりが考えられます。
また、ファッションを通し建築を考えることは、「みんな」と様々な物を共有しつつも、それぞれの身体に立ち返り今までの建築よりも、より身体的なものとしてデザインされていなくてはいけません。

さらに、このワークショップでは運営期間中から服飾系の学校に通う学生と協同して進めていくことを考えています。学生から出された様々なアイディアを、よりリアリティのあるものとして発信していく為にも素材や技術の知識・経験を、服飾に精通した学生と共にコラボレーションすることで実現していきたいと思います。

ワークショップの最後にはファッションショーの開催を予定しています。
運営段階に出されたアイディアを元に、ワークショップという限られた時間で実現可能性の高い案をワークショップ当日に参加応募者とのコラボレーションでより豊かなものに仕上げ、ショーで発表する予定です。」




こんな感じです。
プレワークショップでは参加者でブレインストーミングを行い、その後実際にモックアップという形で布を裁断しテープで加工し洋服を作ってみました。FPに掲載予定ですが、1人のドレスがみんなのテーブルに変わり、その距離の取り方によってテーブルの形態も様々(食卓、トランプをするくらいのゆるいテーブル、皆のブランケット、)に変化するというものです。
このアイディアについては、布の素材やテンションの張り方にまだまだ検討・修正がさらに必要で、夏休み中により深めていきたい案のひとつです。




現在の参加者状況は、
私の他本アーキメンバーで計3名が大体の固定メンバー(田邊/安藤/伊東)。アドバイザーとしては服飾系学生2名に来て貰っていますが、いずれの服飾系の学生も固定メンバーでは無く、仕事の都合などで今後も参加が侭ならない人達ばかりです。



こんな状況で、ちょっと今のところチームが上手くいくか心配です。。

もう少しファッション系の学生に参加を募る方法を考えてみますが、
archiTV内の皆も友人にファッション系の学生で心当たりある人はいませんか?


また、
archiTV内でも上記の企画書を読んでファッションと建築に興味をもった人はいませんか?


夏休みに入り、今までよりも集中して企画が出来るときなので、1から作り上げていくつもりで立て直しを図りたいと思います。一緒に頑張ってくれるメンバーまだまだ募集します!!



田邊 都
y-gsa/miya_zanahoria_385@hotmail.co.jp


ども!あかりです。
mixiでアーキtv2008のコミュニティ作ってみました☆
mixiやっている人はぜひぜひコミュニティ入ってね!

↓↓↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3582228

まだmixiやってない人でやりたい人いたら招待するので言ってくださいっ!
どうも~、こんばんわ。
神大の坂本(もっち)です。

防災コンペの公開審査が今週の日曜にあるので、興味のある方は是非どうぞ!
去年もやってて、その時はうちの研究室も関わっていたのですが、結構1つ1つの案が現実して程力作ばっかりで、なかなかおもしろいと思いますよ。
審査員も興味ありだし。

以下詳細です。
よかったら行ってみてね。

==============================================================

「防災グッズデザインコンペ2008-日常化される防災グッズ-」

公開審査会のお知らせ
==============================================================



今夏8月29日~31日に東京豊洲で開催される防災をテーマにした展覧会「BO-SAI 2008
in 豊洲」の企画のひとつ「防災グッズデザインコンペ」の最優秀案を決定すべく、公開審査会を開
催いたします。本コンペのテーマは、「日常化された防災グッズ」。被災地での体験に基づく貴重な
バックデータを元に「何が必要か」を考えた提案が集まります。応募作品は昨年の応募数を上回る
191作品のご応募があり、デザインの観点から「防災」に対して何ができるか?という問いに対する
関心の高さが伺えます。

公開審査会では、デザインと防災関係者からなる優れた審査員による白熱した審査会になると思いま
す。ぜひ会場に足をお運びください。また、入選作品(パネル)と優秀作品(モデル)は「BO-SAI
2008 in 豊洲」にて展示され
ます。

皆様のご来場を心からお待ちいたしております。(入場無料)
詳細はホームページをご覧下さい。(http://www.plus-arts.net/bousaigoodsdesigncompe2008/)




-----------------------------------------
【「防災グッズデザインコンペ2008-日常化される防災グッズ-」公開審査会】

・日時:2008年7月13日(日) 13:00~16:30
・会場:アクシスギャラリー (会場アクセス:http://www.axisinc.co.jp/access.html)

・審査員:貝島桃代、佐藤卓、眞田岳彦、ナガオカケンメイ、室崎益輝 (敬称略)

・申込み:不要

・入場:無料


主催:「BO-SAI 2008 in 豊洲」実行委員会

事務局:防災グッズデザインコンペ2008事務局(特定非営利活動法人プラス・アーツ)


協力:アクシスギャラリー、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター



<お問い合わせ>
防災グッズデザインコンペ2008事務局 特定非営利活動法人プラス・アーツ 渡辺


E-mail:watanabe@plus-arts.net

FAX:JP +81 661108631 通話 (渡辺 宛)


明日の全体ミーティングはY-GSAstudioで行います。

急なことで、かつ、みなさんにご足労おかけしてしまいますが
何卒よろしくお願いします。


Y-GSAスタジオ



みなとみらい線馬車道駅6番出口より徒歩1分です。
6番出口を出たら目の前の道路を右に曲がったところにあります。
(カフェ80*80の隣のビルです。シャッターがしまっていたら裏口に回ってください。)

何か不明な点は当日田邊まで連絡ください。
時間は18時から始めます。

忍者ブログ [PR]